about Sukimagraph

Sukimagraph -スキマグラフ-の【スキマ】のひみつ

【自然なありのままの姿→スキマ撮影(盗撮)】
ドラマや映画の主役は、実はカメラマンということを知っていますか?
俳優がどんなにいい演技をしても録画されていなければ何にもならないからです。
しかし、スキマグラフのビデオの主役はカメラマンではなくみなさんなのです。カメラマンがみなさんに合わせて【盗撮】していく特殊なスタイルのため、自然な表情や姿を切り撮ることができます。
さらに最終的なビデオの用途・意図に対して編集を行うため、「自然な姿」と「表現(意図)された姿」という矛盾を打破し一本の作品として仕上げることができます。

【スキマのシーンにこだわる】
結婚式を撮影するビデオカメラマンに「一番大切なシーンは?」と、聞いてみてください。僕の答えは『新郎新婦の見ていないシーン』です。ケーキ入刀などの主要シーンは撮っていて当たり前、受付歓談など二人が見れないシーン、列席のみなさんの笑顔など、メインとメインのスキマを大切にして撮影しています。
それにより、見ていたシーンは鮮明な記憶に、見れていない箇所も記憶として未来に残っていきます。「こんなところ撮影していたの?」が最高のお褒めの言葉になるよう撮影に努めます。

映像に写真の要素を吹き込んだ先にあった景色は、、

僕の最終的な理想はハリー・ポッターの新聞です。写真の芸術性の高いクオリティーの1枚が「動く」。
映像から入ったこの世界。こどもの写真を撮るようになり独学で学び、写真に関わる「意図」や「背景」の要素を動く世界に吹き込むと世界が一気に広がりました。常に写真を意識した構図、そこから動かす技術と発想。スキマグラフの原点はここにあります。
動く芸術+BGM=最高の1本

当日撮影・当日編集・当日納品を基本としすべての工程を
ひとりで行うことにより、高クオリティ・低価格を実現しました!

この世に1本しかないオリジナルの映像を一緒につくりあげましょう‼

ビデオグラファー・保育士
内海 信仁(ウツミノブヒト)

幼稚園教諭、ブライダルビデオに従事し2018年4月にSukimagraphとして独立。
ウェディングエンドロールを全てのシーンに応用し、たくさんの感動を届けたいと思っています。2018年7月に保育士試験に合格し、お子さんとのかかわりにより安心感をもって見守っていただければと思います。
これまでの人生経験を全て映像につなげ、僕にしかできない映像制作を心がけ活動しています。

PAGE TOP